コーア商事株式会社

グループ会社を持つメリット

医薬品業界における広い視野

コーア商事は、コーア商事ホールディングスグループの一員です。
グループには他に、医療用医薬品の製造を行うコーアイセイ、医薬品包装の受託を行うコーアバイオテックベイ、そしてOTC医薬品の製造販売を行うコーア製薬があります。そしてコーア商事は、このグループの一員であることを常に強く意識しています。

コーア商事の主幹事業は原薬の輸入販売ですが、私たちの見ているものは、それだけではありません。他のグループ会社の視点も共有して、広い視野をもって医薬品業界を見つめ続けているのです。

原薬の輸入販売以前からの長いスパンでさまざまなサービスを提供するのがコーア商事の縦のラインだとすれば、この、業界全体を見渡す広い視野は横のラインだと言えます。このようにして、コーア商事は自らの世界をより広く開拓しているのです。

グループ会社との連携による効果

異なる業態のグループ会社を持つことにより、グループ会社としてのシナジー効果も生まれてきています。各グループ会社の事業展開で得た発想を共有することにより、各社が単体で動くよりも、何倍にも増幅された効果を上げることができるのです。

コーア商事はこれまでも、そして今後もジェネリックのベストパートナーであり続けます。今までは原薬のみでのベストパートナーでしたが、グループ会社が加わることで、あらゆる切り口でベストパートナーとなれる可能性を得ました。

コーア商事ホールディングスグループの一員として、コーア商事はさらなる成長を目指していきます。