情報セキュリティ基本方針

当社は「医薬品製造販売業者様および医薬品製造業者様への医薬品原料供給のベスト・パートナー」をコーポレート・スローガンとして、「より高品質の医薬品原料をより低価格にて、かつ原薬製造所の情報も含めて安定的に供給する」ことを経営理念に、医薬品及び医薬部外品の製造管理及び品質管理の基準(GMP基準)の認定を受けた、海外の製造業者の原薬製造所より原薬を入手しております。
医薬品原料に付随する情報を適切に管理することは、医薬品製造販売業者様および医薬品製造業者様の信頼を勝ち得るためのみならず、患者の皆様に安心して医薬品を使用していただくために重要なことです。そのため、当社では以下の情報セキュリティへの取り組みを推進してまいります。

情報セキュリティへの取組み
1. 医薬品原料に付随する情報を、薬事法をはじめとした関連法令に基づき適切に管理し、医薬品製造販売業者様および医薬品製造業者様へ原料に関する情報を提供します。
2. 全社的な情報セキュリティ体制を構築し、組織的な情報セキュリティ強化を行います。
3. 従業員に継続的な情報セキュリティ教育を実施し、関連する社内規則の遵守を徹底させるとともに、これらの違反者には社内規則に基づき、厳格な処置を行います。
4. 万一の問題発生時には迅速な対応を行うための、適切な情報セキュリティ対策を実施します。
5. 情報セキュリティへの取り組み状況を管理し、継続的な改善に努めます。

2011年7月1日
コーア商事株式会社
代表取締役社長 首藤 利幸